様々なジャンルの情報を独自の視点でセレクト。明日を楽しむためのWeb Mgazine


by スナフキン

プロフィールを見る
画像一覧

関連サイト

■写真素材販売/ガーデンデザイン
Geco-Fotografia

■インスタグラム
Instagram

カテゴリ

全体
ニュース記事
映画/本/エンタメ
インテリア/雑貨/その他
グルメ
植物男子プランター
儂のダンディズム
撮り旅(海外編)
撮り旅(国内編)
天声僕語
写真へのこだわり
父のはなし

画像一覧

その他のジャンル

記事ランキング

ファン

カテゴリ:映画/本/エンタメ( 228 )

365日の紙飛行機

ドラマは観てませんが主題歌の「365日の紙飛行機」は結構気に入ってます。

最初誰の歌かと思ってたらAKB48。アイドルぽくない路線が新鮮です。秋元康が名曲「川の流れのように」をAKBのためにつくったらこうなったという感じの歌詞と昭和歌謡的なメロディー。大好物です。



[PR]
by sunafukinnobousi | 2015-12-29 07:24 | 映画/本/エンタメ

マジック イン ムーンライト

理屈ぽい主人公と愛嬌のあるヒロイン。レトロな衣装や小物。そしてジャズの調べはいつものお約束。

古き良き時代の映画スタイルを貫くウディアレンの最新作。いつも旬の俳優が出ているのは、彼の作品に出ることがステイタスだからだとか。

ウディアレン作品のファンならもちろん、知らない人でも楽しめる最高にキュートな恋愛映画だ。


b0047958_22410088.jpeg

[PR]
by sunafukinnobousi | 2015-11-03 22:40 | 映画/本/エンタメ

水平線の歩き方

あのキャラメルボックスが岡山で見られる日が来ようとは!

待望の岡山公演ということで観劇してきました。もうね、今の僕の心情にどストライクでしたよ。泣くの越してもう嗚咽です。シンプルな舞台装置と無駄のないストーリー。演劇の原点のような作品でした。

ただ岡山ゆえか、明日のチケットがまだあるとのこと。岡山人、行くべし!

b0047958_22361244.jpeg

[PR]
by sunafukinnobousi | 2015-11-03 22:35 | 映画/本/エンタメ

パワープレイ

クーデター映画の金字塔にして知られざる戦争アクションの傑作。

秘密警察とクーデター派の諜報戦、そして戦車隊が進撃するスペクタクルは必見! 昔の映画だが、今見てもなんら遜色ない。タイトなストーリー展開が、いい緊張感を演出している。

革命ではなくクーデターという語りから始まるオープニングは、ラストシーンを暗示する最高の伏線と言えよう。

余談だが、監督の押井守はこの映画にかなり影響を受けていると確信した。特にパトレイバー2はこの作品へのオマージュと言っても過言ではないだろう。

b0047958_21334330.jpg


[PR]
by sunafukinnobousi | 2015-08-27 21:10 | 映画/本/エンタメ

プリディスティネーション

『デイブレイカー』のピーター&マイケル・スピエリッグ監督、イーサン・ホーク主演のタッグによるSFサスペンス。

酒場を訪れた青年・ジョンの哀れな境遇に同情したバーテンダー。彼は未来から来た時空警察のエージェントだった。

前半のバーでの会話から、ぐいぐい引き込まれる感じがいい。後半の犯人探しと謎解きからはスピード感が増し、オチまで一気に辿りつく。このオチの意味が理解出来ればあとからゆっくりジーンとしてくるはず。
b0047958_18000528.jpg
b0047958_19452492.jpg

[PR]
by sunafukinnobousi | 2015-08-19 17:51 | 映画/本/エンタメ

自己流園芸ベランダ派

前作「ボタニカルライフ」で、カレル チャペック「園芸家12カ月 」の影響を受けたと自らで書いていたが、本書も題名こそ違えど話の進み方は同じである。

あっさりとした園芸日記風の文体に突然哲学的私見が入る作者独特の園芸生活が描かれている。

植物を愛するもプロフエッショナル感を排した関わり方がどうにも心地よく、共感してしまう。

私の様なにわか園芸家のバイブル的な書である。



b0047958_07590531.jpg
購入はこちら
→ジェーコマート


[PR]
by sunafukinnobousi | 2015-08-04 07:58 | 映画/本/エンタメ

夢幻花

朝顔が物語の中心にあるんで今の時期に読むとはまる要素が満載です。植物が好きな人には特にお勧め。

スパイ小説のような緊張感と青春小説のような甘酸っぱさが良い感じでブレンドされてます。

あっと驚くオチはないけど複線の交わり方がうまく、最後まで緊張感をもって読める良作です。

b0047958_15511931.jpg
購入はこちら






[PR]
by sunafukinnobousi | 2015-07-29 15:51 | 映画/本/エンタメ

プロジェクトアルマック

まず話の導入部分がいいです。俳優もよかったです。特に女優さんが綺麗で青春群像劇として充分楽しめました。

タイムトラベルものなので、SFとしての展開は想像を超えることはなかったのですが、最後まで伏線がぶれていないとこがよかったです。

軽い気持ちで観る分には結構当たりの映画かと思います。マイケルベイものなので^_^

b0047958_23072036.jpg







[PR]
by sunafukinnobousi | 2015-06-20 22:58 | 映画/本/エンタメ

アバウト・タイム~愛おしい時間について~

「ラブ・アクチュアリー」「ノッティングヒルの恋人」のリチャード・カーティス 最後の監督作品

幸せとは何か ―― 人生を彩る愛と時間について。今日という日を生きる それが人生を素敵にする――。

b0047958_22150121.jpg

【ストーリー】
人生の宝物は生きてきた日々そのもの!
なにげない一日が、かけがえのない時間だったと気づくー。

イギリス南西部コーンウォールに住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ、風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。

そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちは代々タイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになる。

【コメント】
なにより海辺の家で過ごす家族の姿が美しく、いとおしい。なぜそう感じるのか? すべてを見終わった後にじんわりとそれがわかる。

タイムトラベル物はご都合主義に走りやすいが、この物語はそれを逆説的にとらえ、大切なものを私たちに教えてくれるのである。


[PR]
by sunafukinnobousi | 2015-05-04 22:15 | 映画/本/エンタメ

エージェント・オブ・シールド


トレジャーハンティングものの要素とスパイものの要素が上手く混ざって面白い。時系列では、ウィンターソルジャーに近く後半はまんま裏話となっている。これがテレビシリーズなのだから凄い。下手すると映画よりもいいかも。

b0047958_20004078.jpg


[PR]
by sunafukinnobousi | 2015-02-09 19:55 | 映画/本/エンタメ