様々なジャンルの情報を独自の視点でセレクト。明日を楽しむためのWeb Mgazine


by スナフキン

プロフィールを見る
画像一覧

関連サイト

■写真素材販売/ガーデンデザイン
Geco-Fotografia

■インスタグラム
Instagram

カテゴリ

全体
ニュース記事
映画/本/エンタメ
インテリア/雑貨/その他
グルメ
植物男子プランター
儂のダンディズム
撮り旅(海外編)
撮り旅(国内編)
天声僕語
写真へのこだわり
父のはなし

画像一覧

人気ジャンル

記事ランキング

ファン

カテゴリ:グルメ( 88 )

伝説の人気アイス「焼きいもアイス」が3年ぶりに復活

あずきバーで有名な「井村屋」が2011年まで販売していたアイスクリーム、「焼きいもアイス」を、あなたはご存知でしょうか。

見た目がそのまんま焼きいもという衝撃、さらにひとくち食べてまた「焼きいも!」という驚き。そのインパクト、完璧なまでの味の再現度にハマる人が続出したにもかかわらず、いつのまにやら店頭で見かけなくなって久しい同品が、なんと復活を遂げるというニュースが飛び込んでまいりました!

全国から数多寄せられた再販売を求める熱い声により、9月2日に3年ぶりに復活販売されることとなった「焼きいもアイス」。

同商品のファンである方にとっては待望の瞬間がやってきたわけですが、未だ食べたことがない、な~んて方も少なくないはず。そして、かくいう記者も、そのひとり。あずきバーは大好きだけど、このニュースを聞くまで、名前すら見聞きしたことなかったもの。
b0047958_7273126.jpg

「焼きいもアイス」とは果たして、どんなアイスなのか。公式サイトによると、焼きいもの色を再現した大きなもなかの中に包まれているのは、蒸しいもペーストと焼きいもペースト、そこへ隠し味としてしろあんを入れたアイスクリーム。さらにもなかとの間にチョコレートを忍ばせることによって、より「焼きいもっぽさ」を高めているのだとか。
b0047958_7273425.jpg


食感ホクホク、くどくなくしつこくなく、妙にクセになる味と、ネット上でも絶賛の嵐。これは……1度食べてみたいッ! 復活のニュースを知ったツイッターユーザーたちも、「嬉しい!」「食べたい」「これほんとに美味しい」などと、続々反応しているみたいだし、この勢いじゃ場所によっては売り切れちゃったりして!?

とにもかくにも、百聞は一見にしかず。発売された暁にはファンはもちろん、同商品未体験というみなさんもぜひ、同商品をゲット&食べてみてはいかがでしょうか。

参照元:井村屋 、井村屋フェイスブック
執筆=田端あんじ (c)Pouch
[PR]
by sunafukinnobousi | 2014-09-02 07:29 | グルメ

ローバイト

2009年に設立されたローフードカンパニーのはじめての発注元はなんとデンマーク軍!

彼らは様々な条件でのテストをした後、ローバイトを携帯用の軍用食として採用したのです。厳寒地グリーンランドでのそりによるパトロール時や、灼熱の中近東の砂漠でも携帯しているとのこと。

また、体内血糖値を安定した状態で維持させ、エネルギーを長時間供給できるという利点により、デンマークのナショナルゴルフチームやアーチェリーチーム、オリンピック選手を含むトップスリート達の間でも愛用されているんです!

今ではデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの北欧諸国のみならず、ドイツやイギリス等の欧米諸国でも大人気。品質の良さが認められ、デンマークの自然食業界の”Health Food Of the Year 2011”にも輝きました。
b0047958_20583030.jpg

[PR]
by sunafukinnobousi | 2013-11-28 20:58 | グルメ

ブルンジ ンゴジ (スターバックス)

紅茶を思わせる香りとシナモンスパイスの風味をもつ、ほのかにチョコレートを感じるコーヒーで、最近ハマっているスターバックスのスペシャリティーコーヒーです。
b0047958_21595183.jpg

生産数が限られているため通常メニューでは提供していません。私は豆を挽いてもらって自宅でドリップして飲んでいます。高価な豆ですが、お店で飲むことを考えればお得です。

味はわりと個性的なテイスト。普通のコーヒーに飽きた人にはお勧め。興味のある方は豆の販売をしている店舗であれば試飲させてもらえるのでお試しください。気に入ったら100グラムから購入できます。


*コーヒーについての説明
ブルンジは東アフリカと中央アフリカの中間にあります。ベルギー人がアラビカ種のコーヒーを初めて持ち込んだのは1930年代ですので、コーヒーの生産についてはまだ歴史の浅い国といえます。東アフリカの近隣諸国と同じように、主に小規模の農家によってコーヒー生産が行われており、その数は80万世帯を超えます。

数年の内戦と不況を経て、ブルンジのコーヒー市場はスペシャルティコーヒーの生産地として改革を行っています。高品質のブルンジ産コーヒーをより多くの人に知ってもらうための活動を支援しているのが、男性が多いコーヒー業界の中で活躍するコーヒートレーダーのマリー・シャンタル・ンカホルリさんです。

ンカホルリさん一家はガシカンワ スペシャルティ コーヒーを経営し、これまで5年以上にわたり、コーヒーチェリーを回収、民営の水洗加工場に運ぶ仕事に携わってきました。コーヒーの品質向上のベストプラクティスを紹介し、取引を行う生産者に対してより公正な対価が支払われるよう取り組んでいます。

現在、ンカホルリさんは2,000以上の生産者と取引をしていますが、うち700は女性の生産者です。より多くの女性がコーヒー生産の中で新しい役割を見つけ、より高いレベルの意思決定に参加するようになり、女性たちの収入向上の機会が増えています。コーヒー業界に元気を与えるような女性たちの活躍には目を見張るものがあります。
[PR]
by sunafukinnobousi | 2013-09-07 22:11 | グルメ

「アイスなのに溶けない」不思議なアイスが話題に

ムースは、九州地方では昔から学校給食に出ていたアイスそうです。それを、食べやすくパウチタイプにしたのがこの商品。パッケージは細長いビニールパウチ容器、お皿の上に乗ったムースのイメージ。おいしそう!
b0047958_1427106.jpg

 そして、「給食でおなじみの」、「九州発」、「とけない不思議なアイスです。」……と、目を引く言葉がたくさん。これは買わない訳にはいきません。

 ビニールの端っこの方にある切り口から開封し、反対側から押し出せばプルプルのムースが出てきます。

 これが地味に楽しい…

食べてみると、不思議な食感。プリンのような、ババロアのようなツルツルでなめらかな感じ。弾力もあり、時折シャリっとした食感も楽しめます。この、“何を食べているのかわからない感”が妙にワクワクします。バニラとミルクが混ざったようなさっぱりとした味付けもあっています。

こんなのが学校で食べられるなんて、九州の人は幸せですね。

この商品はここから購入できます→「スナフキンズストア」
[PR]
by sunafukinnobousi | 2013-08-14 14:31 | グルメ

スタバから日本人向け「エナジードリンク」登場 

スターバックス ブランドのエナジードリンク「スターバックス リフレッシャーズ ベリーベリーハイビスカス」「同 クールライム」が、6月25日に全国のセブン-イレブンで先行発売される。どちらも 200ml 缶で、価格は191円。一般発売日は未定。

b0047958_16173942.jpg


今回登場するのは、アラビカ種の焙煎前のグリーンコーヒー(生豆)を使用したエナジードリンク。アメリカで昨年発売されたものが、日本人の嗜好に合わせた味わいに仕上げられた商品で、グリーンコーヒーから抽出したカフェインや高麗人参エキス、ビタミン B6 などの“エナジー成分”に、炭酸とほどよい酸味の果汁が加えられているそうだ。

各フレーバーの特徴として、「ベリーベリーハイビスカス」はベリーの味わいとハイビスカスの香りが、「クールライム」はライムの味わいとミントの香りが楽しめるとのこと。

スタバのエナジードリンクは昨年3月、「ラズベリー・ザクロ」「ストロベリー・レモネード」などのフレーバーがアメリカで限定発売され、日本でも話題となっていた。
[PR]
by sunafukinnobousi | 2013-06-07 22:17 | グルメ

シャイニー りんごジュース 銀のねぶた

がっちりマンデーで紹介されてたのをみて即購入。今ハマってる青森のご当地りんごジュースです。

金と銀があるのですが私は「銀」派です。

●銀のねぶた
香り豊かな「王林」と厳選「ふじ」をブレンドしたまろやか風味の、青森県産りんごストレート果汁100%ジュースです。
b0047958_23304358.jpg


この商品はここから購入できます→「スナフキンズストア」
[PR]
by sunafukinnobousi | 2013-03-01 23:31 | グルメ

タニタ食堂の金芽米

お米の表面から、少しずつ順々にヌカ層を取り除いていくことにより、 胚芽の舌ざわりの良くない部分を取り除き、基底部だけを残し、 さらにうまみ成分が多いう亜糊粉層(あこふんそう)も残すことができるようになりました。
b0047958_21563787.jpg

精米後のお米は見た目にも白くて食感がよく、コクとうまみのある米本来の味、プラス栄養価が高い金芽米に仕上がります。

*金芽と亜糊粉層(あこふんそう)は洗うと取れてしまうので、とぎ洗いしなくてもいいように精米後にBG無洗米仕上げで肌ヌカをきれいに取り除いています。

この商品はここから購入できます→「スナフキンズストア」
[PR]
by sunafukinnobousi | 2013-02-09 21:57 | グルメ

キリン トロピカーナ メロンのジュレ

 『トロピカーナ メロンのジュレ』は果実感とゼリーで、なめらかでとろんとしたメロンの口あたりとまろやかな甘みを表現した満足感のある味わいの果実ゼリー飲料(果汁15%)です。

濃厚な甘みのメロンとまろやかな甘みの白ぶどうが溶け合い、まるで果実を食べているかのような感覚を目指しました。師走に頑張る人のごほうび飲料として、忙しい仕事の合間などに片手で手軽にお楽しみいただけます。
b0047958_1883281.png

[PR]
by sunafukinnobousi | 2012-12-24 18:09 | グルメ

GRAND KIRIN(グランドキリン)

 「GRAND KIRIN(グランドキリン)」は、“一本で満足できるスペシャリティ・プレミアムビール”をコンセプトに開発したワンランク上を目指したプレミアムビールです。1本で十分満足いただける味わいはもちろん、びんで飲むスタイルも提案できるようパッケージにも徹底的にこだわりました。開発過程においては、両社で何度も試飲を繰り返し、目指すべき味・品質を追求した商品です。
 味覚は、キリンビール商品において最大※2の麦芽量を使用し、豊潤なコクを表現したほか、ビールの魂といわれるホップを通常の仕込み段階での使用に加え、ひと手間かけて発酵過程でもさらに漬け込むこだわりの製法(ディップホップ製法:特許出願中)を採用することで重厚感のある飲みごたえや深く香る余韻を実現しました。
b0047958_714655.jpg

 容器は、包装容器の開発を専門に行っているパッケージング技術開発センターと日本山村硝子株式会社で共同開発した国内最軽量びんを「プレミアムグラスボトル」※3として採用します。ビールのおいしさを存分に、スタイリッシュにお楽しみいただきたいとの思いから、利便性や環境面を追求して最軽量化したほか、びんからそのまま飲んでもグラス感覚で香りや味わいを楽しんでいただけるよう飲み口を広く設計しました。デザインは、透明ラベルにロゴを配したシンプルな仕様とし、高級感と洗練さを演出しています。
[PR]
by sunafukinnobousi | 2012-08-23 00:15 | グルメ

カゴメ『毎日飲む野菜』

忙しいあまり、どうしても不摂生な生活を強いられがちな日々。とりわけ野菜不足に悩んだりします。

せめて野菜ジュースで不足分を補っておこうかしら。と思ってコンビニやスーパーで探してみると、えーっ!! 野菜ジュースってこんなに色んなメーカーから出てたの!? と思わず驚いてしまうほどの種類の豊富さ!

んー、いったいどれを飲んだらいいんだ……。これまた途方に暮れるわけです。ほんと、誰かに決めて欲しいくらいっ!

そんな、数ある野菜ジュースのなかでも今大注目されている商品があるのです。

それは、カゴメの『毎日飲む野菜』!

画像


なんと、iTQi(国際味覚審査機構、本部:ベルギー・ブリュッセル)が認定する世界的な食品コンクールで、最も高い評価の「優秀味覚賞 (Superior Taste Award)三ツ星」を獲得したのだそうです!

野菜ジュースの三ツ星!! ってなんだか究極的でスゴイ!

これは、iTQiが2010年より設置している味覚に優れた食品・飲料品を選定する食品コンクール『シェフとソムリエが贈る食品・飲料品アワード2012』の、「味覚的に“極めて優秀”」と認められる商品にだけ与えられるというもので、とても名誉なこと!

このジュースには、トマト、にんじん、赤ピーマン、アスパラガス、パセリ、かぼちゃ、ほうれん草など7種類の緑黄色野菜(260グラム)と、機能性野菜ブロッコリースプラウトが濃縮されているそうです。

さらに今年の3月に野菜ソムリエの方々にモニター調査した際も、93%の方が「今まで飲んできた野菜ジュースよりおいしい」と高く評価されたそうで、国際的なだけじゃなく日本人の味覚にもあっているところも良いですよね。

ちなみに発売されたのは今から15年前の1998年というから、知らなかった記者はビックリでした! そんなに前からあったとは。

しかも、通信販売でのみ購入できる商品ということで、コンビニなどで手に入らないのがちょっと残念。うまい野菜ジュースを探すには、コンビニやスーパーをあさっているだけじゃダメなんですねえ……。

にもかかわらず、今年3月までに累計販売本数は2億本を突破しているとのことでリピーター多そう! うーん、そこまで評価されてるとあらば、ぜひ飲んでみたくなっちゃいます!

ちなみにお値段は1ケース30本入りで6300円(税込)。毎日1本210円ほどで美味しい野菜ジュースが飲めるなんて見逃せませんな。

本当に美味しい野菜ジュースを欲しているみなさん、ぜひとも試してみてはいかがですかな?

(文=ricaco)
[PR]
by sunafukinnobousi | 2012-06-14 15:39 | グルメ